top of page
スクリーンショット 2024-04-18 11.17.07.png

皮膚科の未来を創る

装飾

​教室紹介

Department of Dermatology

教授挨拶

100年以上の歴史を有する慶應義塾大学医学部皮膚科学教室は、日本ばかりでなく世界の皮膚科学の領域において、臨床面および研究面において大きな足跡を残してきました。教室が、長きに亘り高いactivityを維持できてきたのは、理想を高くもち切磋琢磨する数多くの先人たちを輩出する基盤を提供してきたからです。

常勤スタッフ
装飾

教育

Education

私たちの教室は、高い臨床能力が身につけられる教育プログラム、国際的な最先端の研究を展開するプロジェクトチームを併せ持つユニークな教室です。多くの関連の病院と協力して、一貫した教育を行っており、一般的な皮膚疾患から稀少疾患まで幅広い臨床経験が得られ、高い臨床能力を身につけることができます。

学生の方へ
研修医の方へ
大学院・留学
装飾

研究

Research

私たちの教室は、高い臨床能力が身につけられる国際的な最先端の研究を展開しています。

研究テーマ
研究実績
患者のみなさまへ

患者のみなさまへ

私たちの診療科では、皮膚、口腔粘膜、毛髪、爪、外陰部など外から見える体の表面に何らかの症状を持つ疾患すべてを対象に診療を行っています。皮膚は内臓の鏡であったり、心の鏡であったり、様々な症状が現れます。皮膚を全身の一部として、トータルに診察することを心がけています。

装飾

ニュース

News

2024年5月17日

研究

福田桂太郎先生らの論文がNature Communicationsに掲載され、その結果がプレスリリースされました。

2024年4月24日

研究

齋藤苑子先生らの論文がAmerican Journal of Human Genetics に掲載され、その結果がプレスリリースされました。

2024年4月19日

研究

山中伸弥先生、天谷先生、椛島先生による「JDAレター鼎談」が皮膚科学会YouTubeに公開されました

bottom of page